金地金は世界中で投資対象として利用されています

金地金は金塊のことで、インゴットとも呼ばれています。
昔から資産として普及しており、世界中で多くの金塊が製造されていました。
現在取引される金地金は厳密な審査ルールをクリアしたもので、品質が保証されています。
金の価値は世界共通になっており、金の純度が違うと価値が変わる仕組みです。
金の品質を保証している審査機関があり、ロンドン貴金属市場協会があります。
投資対象として流通するため、品質保証されている必要があり流通を保証するため、ロンドン貴金属市場協会の審査基準をクリアしなければなりません。

日本にも審査基準をクリアした企業が多く存在している

基準をクリアした企業と登録証を刻印することによって許可される仕組みです。
世界で流通できる金地金になり、刻印によって品質や価値を保証することができます。
日本にも審査基準をクリアした企業が多く存在してて、いろいろな種類が提供されています。
5グラムや10グラム、500グラムや1キログラムなどのサイズがあり、ロンドン貴金属市場協会の刻印を確認することが可能です。
5グラムなら数万円で購入することができるので、それぞれの予算に応じて購入できます。
購入する際に気をつけることとして、世間では偽物が流通していることもあるので、偽物を見分けるため刻印に注目しなければなりません。
購入時において刻印があることを確認し、信頼できる取扱企業で購入することが求められます。

購入する方法

購入する方法はいくつかあり、店頭での購入することが可能です。
金属メーカー直営店を利用すると安心で、直営店の店頭なら金貨も購入することができます。
純金積立についてアドバイスを受けることができたり、自分にマッチした投資方法を相談可能です。
ゆっくり話ができるので、金投資の不安や疑問などを解消することができます。
電話でも購入することができ、地金商や金属メーカーなどに連絡することが可能です。
電話で申し込むと代金を振り込み、入金確認が取れ次第発送される仕組みになります。
遠方のため店頭での購入が難しい際に便利で、分からないことがあればスタッフに相談することが可能です。
取扱会社によっては金価格を案内するサービスがあります。
電話注文専用フリーダイヤルを提供する取扱会社もあり、店頭購入と同じように気軽に問い合わせしたり相談できます。

株式会社ゴールドリンクなどの純金積立での購入

最近人気があるのがインターネットを利用した、ゴールドリンクなどの純金積立での購入です。
地金商や金属メーカーには純金積立口座を開設しており、インターネットを使った取引を登録しているところが多いです。

参考記事株式会社ゴールドリンクの「プラチナ/ゴールド積み立てくん」やってる方いますか?

パソコンやスマートフォンなどを使って、いつでもどこでも購入することが可能です。
インターネットを利用するので店に行ったり、電話することが難しい状況でも好きなタイミングで利用できます。
純金積立では金価格がダウンしたりその日の価格をチェックして、買いたいと思うタイミングの金価格で購入することが可能です。
当日スポット購入を利用することができたり、運営会社による任意の月に定額分を積立購入できるような月間スポット積立購入も利用することができます。
インターネットでスポット購入を利用するなら、優遇されているWeb価格が適用されている運営会社があるので、上手に利用して購入可能です。

貯まった金は引出すことができたり売却することも可能

貯まった金は引出すことができたり、売却することもできます。
取引についてすべてインターネットで実施できるので、忙しい人に便利なサービスです。
直接地金商や金属メーカーなどからの購入すると安心で、会員登録して電話や店頭で相談し、店頭や電話・インターネットの購入方法をうまく組み合わせてライフスタイルに合った投資を検討することができます。
金貨を投資用に購入するケースも多く、地金型金貨として購入することが可能です。
記念硬貨やアンティーク金貨など、投資用として発行する地金型タイプがあります。
希少性の高さやデザインの人気で金価格よりも高い価格で取引されるケースもあり、金価格をベースにして製造費などプレミアムを上乗せした額で取引されるので、金価格がアップすると価値も上がります。

1/10オンスや1/4オンスなど予算に合わせて1枚から購入可能

少額から購入することができ、1/10オンスや1/4オンスなど予算に合わせて1枚から購入することが可能です。
贈答やコレクション用として購入することができ、デザイン性の高さが魅力の一つです。
中には毎年デザインが変わるタイプもあり、誕生日など記念日に毎年購入していくとコレクションとしての楽しみもあります。
サイズが小さいので保管場所を取らないことというメリットもり、持ち運びが簡単です。
金地金の売却金額が購入した金額を上回る場合、確定申告を行って税金を支払うことになります。
基本的に売却する時に利益が出た場合で、利益がなければ税金を支払うことはありません。
重要なポイントとして購入金額や売却金額などの証明となる書類です。

まとめ

長期保有になる可能性が高いので、数年間書類保管が必要です。
取引を証明する書類になるので、紛失しないように保管しましょう。