HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒891-4205
屋久島町宮之浦12616-6-542
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

ポストカード販売ショップ お問合せメール プロフィールプロフィール リンクリンク  サイトマップサイトマップ サイトマップブログ サイトマップtwitter
 ■大沢成二プロフィール
 

略歴(2012年3月現在)
1967年6月 長野県松本市生まれ
長野県立松本蟻ケ崎高校卒業

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して友人4人でロックバンドを組むが、バンドは1年で空中分解。すぐに上京し、東京赤坂のスタジオで広告写真を学ぶ。コマーシャルフォト誌の主催する月例コンテストで入選するなど写真の腕を磨く。

1989年3月 帰松し、写真の世界から離れ、家電メーカー系のOA機器販社で技術系のサラリーマンとして働く。
1999年3月 独立し、インターネット系のサービス会社 合資会社あずみ野ネット設立。
同時にフリーカメラマンとしても活動をはじめる。
紙媒体からWebまで、商品撮影から人物撮影まで幅広く活動。
2003年10月 宮之浦岳登山を目的に初めて屋久島を訪問(9日間)。
屋久島を自分の撮影テーマに設定する。
2005年6月 2度目の屋久島訪問(17日間)。
2005年9月 大名町のストリートギャラリーでミニ展示を行う。
2006年7月

3度目の屋久島訪問(15日間)。

2006年8月

高橋節郎記念美術館写真展「デジタルで撮った屋久島」開催
2006年11月 4度目の屋久島訪問(40日間)。
2006年12月 12月27日、この日屋久島移住を決意する。
2007年3月 5度目の屋久島訪問。(12日間)。
2007年4月 6,7度目の屋久島訪問。(計2日間)。
2007年5月 5月17日より屋久島在住。
2009年3月 APAアワード2009 広告作品部門入選
2009年5月 環境省屋久島世界遺産センター写真展「屋久島の彩り」開催
2009年7月 屋久島皆既日食オリジナル切手に写真が採用される。
2009年9月 屋久島環境文化村センターの交流ホールにて、写真展「屋久島の風景」開催。
2009年12月 雑誌 屋久島ヒトメクリ.誌上にて「わたしの大好きな屋久島の風景」連載開始。
2009年12月

大沢成二写真展
Rosso e Blu d' inverno a Yakushima   Fotografie Se-ji Ohsawa
開催。

2010年7月 世界自然遺産屋久島 フレーム切手に写真が採用される。
2011年3月 屋久島の定番ムック「屋久島ブック2011」にて表紙と巻頭グラフなどを担当。
2011年3月 大沢成二写真集「屋久島」 青菁社刊 を上梓。
2011年4月 松本市美術館 屋久島環境文化村センターにて 写真展 屋久島COLOR 開催。
2011年7月 山と渓谷社より、カレンダー 「大沢成二作品集 屋久島COLOR」 発売。東急ハンズの売り上げランキング上位に入り、ヒット商品となる。
2012年2月 映画「日本列島 いきものたちの物語」に屋久島パートのカメラマンとして参加。映画が公開される。
2012年3月 屋久島の定番ムック「屋久島ブック2012」にて表紙と巻頭グラフなどを担当。
   
 
好きな写真家 ANSEL ADAMS,ELIOT PORTER,EDWARD WESTON,M.HASUI

好きな作家

J.D.サリンジャー,A.シリトー,村上春樹,辻仁成
好きな音楽

小曽根真,Bank Band,ビッグストーン