HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> お知らせ >> ShINC./The Fiest Project.

ShINC./The Fiest Project.

写真の無断コピー・転用は固くお断りします
2008年10月21日

 五味彬&横木安良夫さんのプロジェクトとして、10月21日(火)~11月2日(日)の日程で ShINC project 1 「¥3000で写真売りましょ!買いましょ!展」 というイベントが開催されている。僕もそこへ写真を出展してみた。

 このイベントを簡単に説明すると、「写真(特にオリジナルプリント)を売るということが、どういうことなのか?ということを考えるキッカケとして、プロ、アマ問わず、写真家のオリジナルプリントに3000円という値段をつけて、実験的に販売してみる」ということのようだ。

 僕がこのイベントに写真を出展しようと思った一番のキッカケは、ShINCというプロジェクト名に惹かれたことが大きい。ShINCとはもともと、Sh・I・N・Cという名称で、同名の写真専門誌が1980年代後半に、写真家 五味彬さんの主催により発刊されていた。当時僕は東京の広告写真業界で修行中であり、六本木の青山ブックセンターでこの雑誌をみつけて購読していた。

 表紙はT55のネガから焼いたモノクロのポートレートであり、当時こういった表現がカッコいいと思ってずいぶん影響された思い出がある。また、M.HASUさんがアートディレクターから写真家に転向した頃でもあり、Sh・I・N・Cにもポートレート論とスナップ論で登場する。現在僕は自然写真の分野を中心に取り組んでいるが、自分の写真撮影の原点はこの頃東京で見聞きした体験によるとことが大きい。M.HASUさんから受けたアドバイスなども、懐かしく思い出した。

 会場が東京なので、残念ながら会期中僕は会場へ足を運ぶことが出来ないが、こうしたイベントに係われたことを嬉しく思う。

屋久島のポストカード販売            屋久島の額装作品販売
オリジナルポストカードの販売           オリジナル額装作品の販売

   

   ▲このページの上へトップページへ戻る