HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> お勧め書籍 >> 屋久島 巨木の森と水の森の生態学

屋久島 巨木の森と水の森の生態学

 この本は植物の専門家である著者が、博士論文調査のため屋久島に移り住んだ1984年当時、島の人たちと一緒になって屋久島の自然を学んだ体験がベースになって書かれている。10章からなり、1章で屋久島の概略を、2〜9章で島内の8箇所をとりあげ、コースガイドの体裁でその豊かな自然の核心に迫る解説を、最後の10章で人と植物の関わりをとりあげ、まとめとしている。

 屋久島に移り住んだ僕は、旅行者の立場とはまた違う視点で屋久島を知りたいと思い、そのための良い教科書を探していたのだが、最近いつも手許においているのが本書である。この本を片手に屋久島を歩いてみると様々な発見がある。それは本が出版された1995年当時とは大きく変化している屋久島の姿だったり、また変わらずそこにある屋久島の姿であったり様々だ。屋久島をより深く知る入口として、是非お勧めしたい一冊です。


屋久島―巨木の森と水の島の生態学 (ブルーバックス)


   ▲このページの上へトップページへ戻る