HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> 撮影機材 >> GP-1+MC-DC2

GP-1+MC-DC2

写真の無断コピー・転用は固くお断りします

 Nikon D700に使用するリモートコードは本体前面にある10ピンターミナルに接続する。しかし、GPSユニットであるGP-1もこの10ピンターミナルを使用するため、GP-1使用時には、リモートコードとして、D90用のMC-DC2をGP-1のアクセサリーターミナルに接続して使用する。

 実際に繋げてみたのだが、GP-1 をカメラストラップに固定し、そこにMC-DC2 を繋ぐと、ケーブルが長すぎて収まりが悪い。また、GP-1のアクセサリーターミナルは抜き差しが容易とはいえない。そこで、MC-DC2のケーブルを短くして、ストラップサイドに常にぶらさげておくことにした。

 ここでは、MC-DC2のケーブルを短くする過程を簡単に解説する。なお、機材改造のお約束だが、この記事を参考にしていかなる不利益が発生しても、そのことに対して僕は責任を負わない。改造を実施する場合は、各自の責任においておこなってください。

写真の無断コピー・転用は固くお断りします
1)MC-DC2はこのままだとケーブルが長すぎる。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
2)スイッチ筐体背面からプラスのネジ2本を外し、筐体をあける。筐体中央部にツメが掛かっているので、折らないように注意する。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
3)板状のスイッチ部品は3枚とも同じもの。それぞれプラスネジで固定されているので順番に外す。外し終わったら半田をはがす。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
4)フェライトコアの位置を変更し、ケーブルを好みの長さにして筐体内へ引き回し、ニッパーでカットする。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
5)ケーブルの皮膜を外し、皮膜直下のグラウンド線をよって一本のケーブルに束ねる。赤の線は使用しないので、根元からカットしておく。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
6)黒線と、グラウンドの束ねたより線を、絶縁チューブで一本にまとめる。絶縁チューブは熱で収縮するものを使うのだが、あまり径の太いものを選ぶと、筐体内で引き回しが困難になるので、なるべく径の細いものを選ぶ。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
7)板状のスイッチ部品にケーブルを半田付けし、バラした時と逆の手順で組み上げる。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
8)筐体をネジ2本で閉じて完成です。



屋久島のポストカード販売            屋久島の額装作品販売
オリジナルポストカードの販売           オリジナル額装作品の販売

   ▲このページの上へトップページへ戻る