HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> 旅行記2005 >> ローソク岩再び

ローソク岩再び

 鹿之沢小屋から永田岳への登山道を登り返す。本日は宮ノ浦岳を経て石塚小屋まで行く予定なのだ。

 登山道には幾つか雨によって深くえぐられた箇所があり、登山者がそこを通り抜けられるようにアルミの脚立が縛り付けてあった。

 40分ほど掛かって見晴らしの良い高台まで登る。今来た道を振り返えると、朝日が徐々に深い谷に降りてゆくところだった。その景色にやはりシャクネゲが華を添えていた。

050817-01.jpg
谷に降りてゆく朝日
撮影データ:EOS-20D+EFS-10-22mmF3.5-4.5USM(焦点距離12mm)
ISO100 F8.0  1/13sec  三脚使用

 更に歩き、昨日確認した、ローソク岩展望台と思しき場所にたどり着く。周囲を見渡せる大岩の上に上がり、三脚を立て、ローソク岩方面の撮影を行った。時間的に丁度太陽がローソク岩の方向から顔を出すところで、まともに逆光になってしまい、撮影するにはちょっとイダダケナイ場面であったが、これも巡り合わせと思い、ガズが湧いて太陽の光を弱めてくれるタイミングを待って、何カットか撮影した。

050817-02.jpg
ローソク岩と永田岳とシャクネゲと
撮影データ:EOS-20D+EFS-10-22mmF3.5-4.5USM(焦点距離17mm)
ISO100 F8.0  1/20sec  露出補正 -2/3 三脚使用

050817-03.jpg
ローソク岩からの日の出
撮影データ:EOS-20D+EFS-10-22mmF3.5-4.5USM(焦点距離17mm)
ISO100 F8.0  1/100sec  露出補正 -2/3 三脚使用

   ▲このページの上へトップページへ戻る