HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> 旅行記2005 >> ウイルソン株

ウイルソン株

 翁杉を後に、登山道を15分ほど登るとウイルソン株に到着した。

 のんびりと撮影をやりながら登って来たので、時刻は既に11時45分になっている。縄文杉を目指したツアー登山はだいたい12時近辺に縄文杉デッキへ着くようにコースセットされているはずなので、このくらいの時間にウイルソン株に着けば誰も居ないだろうと予想していたのだが、果たして誰も居なかった。お陰で株の内部に入り、遠慮なく撮影を行うことができた。

wirson_01.jpg
入り口から入って左手に祠があり、三岳が供えてあった
撮影データ:EOS-20D+EFS-10-22mmF3.5-4.5USM(焦点距離10mm)
ISO100 F8.0  1.0sec 露出補正+1・2/3 三脚使用

 株の内部はご覧のように空洞になっていて10畳ほどの広さがある。入り口から入って左手に祠が設えてあり、三岳が供えて盛塩がされていた。秀吉の時代に切り倒されたと伝わるこの大株は、生木であれば屋久島最大の杉であったはずだ。

wirson_02.jpg
祠の右脇の岩の間から清水が湧き出ている
撮影データ:EOS-20D+EFS-10-22mmF3.5-4.5USM(焦点距離10mm)
ISO100 F8.0  0.4sec 露出補正-2 三脚使用

 株の内部はひんやりと涼しく、祠の右側、入り口から見て突き当たり側の岩の間からは昏々と清水が湧き出ている。両手で掬って一口飲んでみたが、とてもおいしく、その後何度か掬って飲んだ。

   ▲このページの上へトップページへ戻る