HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> 今週の1枚, 屋久島の森風景 >> 千の時間の上に

千の時間の上に

写真の無断コピー・転用は固くお断りします。
撮影日:2009年6月26日
撮影データ:NikonD700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED(焦点距離70mm)
ISO6400 F2.8 1/8sec 露出補正-1.5 地面置き

 白谷雲水峡、二代大杉下の渡渉点、6月のまだ薄暗い午前5時半の出来事。さつき吊橋を分けて林内に入りそこへ差し掛かると、前方の渡渉点を跨ぐ様に横たわる巨大なヤクスギの倒木の上でヤクシカが一頭、落ち葉を食んでいた。

 僕は静かにザックからカメラを取り出しファインダーを覗いた。しかし夜が未だ明けきらぬこの時間、森の中は暗い。僕はとっさにISO感度を6400まであげて1枚シャッターを切る。しかしそれでもシャッタースピードは1/8、手振れが危険なスピードだ。そこで渡渉点の右脇に盛り上がっていたマウンドにカメラを直に置いてフレームを決めた。そうしてヤクシカが次に首を上げるのを待った。落ち葉を食んでいたヤクシカは僕のその様子が気になったのか、ゆっくりと首を伸ばしてこちらを伺い見た。僕は手振れしないように息を止めてゆっくりシャッターボタンを押し込んだ。

 F2.8 ISO6400 1/8sec 持てる機材と技術と運を総動員してモノにした、2009年のマイ・フェイバリット・ワン。このカットは来年ポストカードの新作に加える予定です。

屋久島のポストカード販売            屋久島の額装作品販売
オリジナルポストカードの販売           オリジナル額装作品の販売

   ▲このページの上へトップページへ戻る