HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> 屋久島の植物(木本) >> リンゴツバキ

リンゴツバキ

写真の無断コピー・転用は固くお断りします
撮影日:2008年7月18
撮影データ:CanonEOS40D+EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM(焦点距離210mm) ISO100 F9.5 1/10sec  三脚使用

 リンゴツバキはヤブツバキの一品種。リンゴそっくりの大きな果実をつけ、直径13cmになるものもある。屋久島の照葉樹林を形成する中心的な樹種で、海岸線の低地や河川沿いから標高1200m付近まで見られる。


写真の無断コピー・転用は固くお断りします
撮影日:2008年1月12日
撮影データ:CanonEOS40D+EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM(焦点距離180mm)
ISO400 F5.6 1/20sec  露出補正-0.5 三脚使用

 花期は1〜3月とされるが、初夏(6月)に花を見ることもある。リンゴツバキを含むヤブツバキとサザンカは園芸ツバキの母種とされ、屋久島ではその両方を見ることができる。サザンカはツバキより一足早く咲き、花期は10〜12月。


参考
屋久島 花暦・花の旅―世界自然遺産P8
屋久島―世界遺産の自然P97
屋久島の植物―世界自然遺産の島P81
屋久島自然観察ガイドP17
樹木大図鑑―よくわかるP208
屋久島・花の旅P80
屋久島の植物カイドP21

屋久島のポストカード販売            屋久島の額装作品販売
オリジナルポストカードの販売           オリジナル額装作品の販売

   ▲このページの上へトップページへ戻る