HOMEHOME
■コンテンツメニュー
屋久島COLORセットA [10]

屋久島COLORセットB [10]

お仕事 [61]

今週の1枚 [116]

写真集撮影秘話 [5]

縄文杉 [12]

ヤクスギ [11]

ヤクシカ [18]

ヤクザル [20]

屋久島の昆虫 [17]

屋久島の海辺生物 [15]

屋久島の野鳥 [14]

屋久島の植物(草本) [29]

屋久島の植物(木本) [14]

屋久島の山岳風景 [33]

屋久島の森風景 [28]

屋久島の海風景 [14]

屋久島の里風景 [16]

屋久島の滝 [2]

未分類 [12]

写真展記録2006年8月 [38]

旅行記2005 [34]

お勧め書籍 [5]

撮影機材 [4]

お知らせ [20]


■作品販売
ポストカード販売
額装作品販売



連絡先
〒390-0841
長野県松本市渚4-4-10
TEL: 090-1866-5712




このサイトのRSSフィード
RSS2.0

HOME >> 今週の1枚, 屋久島の植物(木本) >> アセビ

アセビ

写真の無断コピー・転用は固くお断りします
撮影日:2008年5月4日
撮影データ:CanonEOS40D+EF24-105mm F4L IS USM(焦点距離65mm)
ISO200 F4.0 1/180sec 露出補正-0.5 手持ち撮影


 アセビ(馬酔木/アセビ属)本州(山形・宮城以南)から四国・九州にかけて分布する常緑低木〜小高木。屋久島では標高1000m付近から山頂にかけて生える。花は4月下旬からで、スズランのような壺形の白い花を房状に多数つける。和名の馬酔木(あせび)は、馬が食べると酔ったようになることから。有毒植物。奈良公園にアセビが多いのは、鹿が食べないから。屋久島でも稜線の潅木として多く見かけるのは同じ理由か?

   五月連休の屋久島。どこへ行っても人でいっぱい。しかし天気も最高。家で過ごすのは勿体無いので、比較的空いていると思われる太忠岳へ行ってきた。このアセビは途中の登山道でみつけたもの。まさに鈴なり。見事だった。


参考
樹に咲く花―合弁花・単子葉・裸子植物 (山渓ハンディ図鑑) P126
屋久島の植物―世界自然遺産の島 P123
屋久島 高地の植物―世界自然遺産の島 P63
屋久島 花暦・花の旅―世界自然遺産 P88
樹木大図鑑―よくわかる P45
屋久島・花の旅 P172
屋久島の植物カイド P37

屋久島のポストカード販売            屋久島の額装作品販売
オリジナルポストカードの販売           オリジナル額装作品の販売

   ▲このページの上へトップページへ戻る